エレキギター脱初心者マニュアル

脱初心者マニュアル

初心者レベルなギター好きが書いているこのサイト。
こちらは自分自身が脱初心者するべく、基本のキから学びなおすためのコンテンツです。

備忘録的な要素が大きいですが、同じような境遇の方には役に立つと思います。
脱初心者を目指してともに頑張りましょう!

<スポンサーリンク>

コンテンツ一覧

”エレキギター脱初心者マニュアル”で配信しているコンテンツはこちらです。

エレキギターをはじめるときに必要なもの

エレキギターを始めるときに必要なもの

まずはここから。
エレキギターをはじめる際に必要なものを揃えましょう。

とにかくエレキギターを弾いてみる!

とにかくエレキギターを弾いてみる

必要なものがそろったら、とにかくエレキギターを弾いてみましょう!

・・・と言っても、なにから始めていいかわからない?!
チューニングからアンプの音出しまで、基本的な動作をチェックしていきます!

リハーサルスタジオに行ってみよう!

リハスタに行こう

ギターもけっこう弾けてきた!音楽仲間も増えてきた!
そうなったらリハーサルスタジオに行ってみましょう!

大音量で演奏してこそが、エレキギターの醍醐味ですからね。

僕がある程度弾けるようになったころ

ギターストラップをつけたギタリスト

僕が最初にギターを練習したのは、LUNA SEAのTRUE BLUE。
この頃のLUNA SEAはギター2本で1本分のサウンドになるようなギターアレンジが多かったので、一人で弾いてても『CDみたいにならないなぁ・・・。』と不思議に思っていたのを覚えています。(笑)

そしてギター初心者最大の難関といわれる『Fの壁』。
僕がどうやって乗り越えたのかというと、Fが弾けるようになるまえに学園祭での出演を決めてしまったので死ぬ気でやるしかなかった、という自分追い込み方式でした。(笑)

この時が一番必死にギターを弾いてたかもしれません。。
だってステージ出演決めちゃってますからね。(笑)

その後、いわゆるメロコアブームがやってきて、ハイスタやブラフマンなどを聴きあさり、ギターも弾きまくりました。

ここまでくるとギターと音楽はなくてはならない存在に。
そこからは新旧ふくめた洋楽やら日本のインディーズなど手当たり次第に聴きまくり、弾きまくっていました。

そのころは、レンタルCDショップや中古CD店、レコード店に足しげく通ってましたね。
今の主流で便利な音楽ストリーミング配信サービスなんかは当時なかったからなぁ。。

とにかく新しい音楽をインプットしてはギターを弾いてました。
今や初心者レベルに逆戻りしてしまいましたが。(汗)

家に帰れば子供と遊んだり、スポーツしたり、ゲームしたり、と盛りだくさんで、その後ギターを触ろうと思ってたら子供と一緒に寝てしまうという生活で、なかなかギターを触れません。

それでも10代のころから唯一続く趣味なので、これからも引き続けていこうと思います!

<スポンサーリンク>