ベビメタ好きとして、メタルレジスタンスの感想でも書いてみる

ベビメタ好きとして、メタルレジスタンスの感想でも書いてみる

”新譜を待ちわびて発売日に買う”って行為すら数年ぶりです。

BABYMETALの2nd、METAL RESISTANCEを買ったので感想でも書いてみます。

<スポンサーリンク>

【早期購入特典あり】METAL RESISTANCE(通常盤)(BABYMETAL 防水クリア・ロゴステッカー付)
BABYMETAL『METAL RESISTANCE』


偉そうに全曲レビュー!

それじゃイッキにいってみます!

Road of Resistance

まぁこれはもう聴いてるからね。

最初聴いたとき「ベビメタにしてはカッコつけすぎじゃね?」と思いましたが、それが2ndアルバム全体の印象になるとは・・・。(この辺りの感想は後述。)

KARATE

ミュージックビデオが先行で公開されてた、このアルバムのリードトラックがこちら。

でも・・・僕はあまり好きじゃない。(笑)

ヘヴィでかっこいい曲なんですが。

なんでだろう、あんまりピンと来ませんでした。

海外向けに作ったのかな?

”ゲイシャ”、”フジヤマ”みたいなノリで。

あわだまフィーバー

はい、来ました。

「あわーあわー」でお馴染み、あわだまフィーバー。

結果として、1stからの流れを汲んでいる、一番ベビメタらしい曲はコレでした。

さすが上田剛士先生!

4PLUGS以降のMADがドンピシャ世代の僕には最高です。

ヤバッ!

これも既にライブでお馴染みの曲。

この曲も良かったですねー。

こういうのは何ていうんですか?
言葉にするなら”お祭りハードコア”みたいな感じでしょうか。

ガシャガシャしたイントロから軽快な裏打ちのAメロに行くとこなんか凄くカッコいいです。

「気になっちゃって~」のサビも最高。

Amore – 蒼星 –

見てのとおり、紅月へのアンサーソングというか、続編というか、そんな感じの曲。

普通にカッコいいです。

間奏の辺りも聴き所満載。

META!メタ太郎

はい、ふざけすぎ。(笑)

このタイトルから皆の興味を一身に背負っていたわけですが、ある意味期待を裏切らない内容になってます。

ライブでもこういう曲があると良いアクセントになりそうですね。

気づいたら「メタ~太郎、メタ~太郎」と口ずさんでしまうから不思議。(笑)

シンコペーション

これは思いのほか(?)よかった。

イントロのリフもカッコいいし、メロディもいい!

”リズム~は、愛の~シンコペーション!”って歌詞もなんだかドキドキします。(笑)

まぁ、「こういうアニメソングありそうだよね」とか言われると、まさしくそうなんですが・・・。

特に”これぞベビメタ!”って内容なわけじゃないです。

GJ!

この曲いいっすね!

個人的にはかなり好きです。

(なんかちょっと上手くなった?)ラップからの、超キャッチーなサビがキュンキュンきます。(笑)

いまのところ一番リピートしてるかも。

Sis. Anger

タイトルからメタリカのSt.Angerを思い浮かべるわけですが、曲調は全然違います。

ただ、物凄い勢いで怒ってます。(笑)

そういう意味では、やっぱりSt.Anger。

歌詞と可愛い声のギャップは聴いていて面白いです。

NO RAIN, NO RAINBOW

ライブで披露されていたバラードがこの曲。

メタルアルバムに美しいバラードは必須!って意味ではいてもらわなきゃならない曲です。

いい曲です。

ただそれだけ・・・。

Tales of The Destinies

ここからラストのTHE ONEへ一気にたたみ掛けます。

この曲は難解で壮大。

が、「凄い曲だねー」で終わっちゃいそう・・・。

少なくとも僕はそう思っちゃいます。

こういう曲を「き、気持ちいいー!」と思える人は、相当音楽レベルが高いんでしょう。

僕は無理。(笑)

THE ONE

一番肩透かしだったのはこの曲かも。(笑)

「アナ雪かっ!」とツッコミたくなります。

タイトルから想像して、聴く前からかなりハードルが高くなっちゃってたのもあるんですが・・・。

イジメ、ダメ、ゼッタイというベビメタ屈指のキラーチューンで締めくくる1stほどの説得力はありません。

あっ、曲は普通にいいですよ。(笑)

まとめ

氣志團の綾小路翔さんがMETAL RESISTANCEを聴いて「全曲名曲。すげーなー。」と評したそうです。

そうなんだよなー。

曲はメチャクチャいいです。

カッコいいんですよ!

でも正直なところ、1stほどのインパクトは無かったです。(泣)

それは”普通にカッコいいメタル”をBABY METALに求めてないからだと思うんですよね。

1stから2年間、まともな新曲はRoad of Resistanceのみ。

そのRoad of Resistanceも、ドラゴンフォースとのコラボとかの話題が目立っただけで、曲自体はいたって普通。

その頃は「こういう曲もいいねぇ」と思ってましたが、2nd全体の印象がそういう感じになるなら話は別です。

自分のイメージするBABY METALっぽさが薄くてちょっと寂しかったです。(笑)

 

・・・というのが今現在の感想。

BABY METALは視覚的要素とか、ライブの雰囲気で印象が変わるかもしれないので、しばらくしたらこのブログを読み返してみよう。(笑)
【早期購入特典あり】METAL RESISTANCE(通常盤)(BABYMETAL 防水クリア・ロゴステッカー付)
BABYMETAL『METAL RESISTANCE』

<スポンサーリンク>