スマスマで地上波デビューするcero(セロ)ってどんなバンド?

スマスマで地上波デビューするcero(セロ)ってどんなバンド?

スマスマに出演するcero(セロ)ってバンド、皆さんは知ってましたか?
「もちろん注目してたよ!」という方も多いと思います。

今回の地上波デビューがきっかけで「これから注目してくぜ!」って方のために、どんなバンドか僕なりに紹介してみたいと思います。

<スポンサーリンク>

cero(セロ)ってどんなバンド?

Obscure Ride 【通常盤】

2004年結成。メンバーは髙城晶平、荒内佑、橋本翼の3人。様々な感情、情景を広く『エキゾチカ』と捉え、ポップミュージックへと昇華させる。~公式サイトより

スリーピースのポップバンド。
オシャレでクオリティ高い系の音楽です。

何時の時代も”この枠”を担当しているバンドっている気がしませんか?
フリッパーズギター然り、フッシュマンズ然り、みたいな。

今の時代はcero(セロ)って感じかなー?と勝手に思ってます。

リリースされてる作品はこんな感じ

まずはアルバムから。

WORLD RECORD

WORLD RECORD

2011年リリースのファーストアルバム。
そのクオリティの高さと唯一無二のサウンドで各方面から絶賛される。

「これがファースト?!」と思うくらいの完成度。


収録曲


名曲。

このセンス・・・。

心地よし。

My Lost City

My Lost City
My Lost City

2012年リリースのセカンド。

ファーストの高評価で人気も出始めていた中、ファンにとってはまさに”待ちに待っていた”作品。
アレンジの幅もさらに広がった印象。

収録曲


素敵過ぎる・・・。
(ちなみにこの動画オフィシャルじゃないそうです。作った人凄すぎ。)

良メロ。

Obscure Ride

Obscure Ride 【通常盤】
Obscure Ride 【通常盤】

そして2016年3月時点、最新作のサードアルバム。
もう凄いことになってます。

アルバムを出すたびに良くなってる。
「ファーストの頃が一番良かったなぁ・・・」なんて絶対に言わせないクオリティ。

収録曲


オシャレすぎる・・・。
ちなみにスマスマで披露するのはこの曲。

やっぱり声がいいね。

ルーツは

インタビューでも度々名前が挙がっていますが、やはりこの辺りが好きなんでしょう。

音楽的に”直系!”というよりは、色んなものを取り入れていく意識的な部分に影響を受けているようですね。

直接親交があるかはわかりませんが。

小沢健二氏が自身のコラムでceroくんと”くん付け”して若者世代から批判、炎上したのも1年前か・・・。(笑)

デビューのきっかけは

ムーンライダースの鈴木慶一氏の目に留まってプロデュースを受けることになったようです。

やっぱり似た雰囲気を持つミュージシャンに注目されるんですね。

そりゃまぁ”なんとX JAPANのYOSHIKIプロデュース!”ってことにはならないか。

スマスマではどんなパフォーマンスに

なるんでしょうね。

smapは歌が上手いとか下手を超越してなんか凄いパフォーマンスするときがあるので、ちょっと楽しみです。

ceroが喰うか?喰われるか?

<スポンサーリンク>