レコ大は”やらせ”?じゃあ2015年の大賞はAKB48ですか?

レコ大は”やらせ”?じゃあ2015年の大賞はAKB48ですか?

レコード大賞って”やらせ”なんですか?
”レコ大”って検索すると、候補キーワードで”レコ大 やらせ”が出てきますよね。

まぁ、明確な審査基準があって、それに沿って決めているわけではないと思うんで、そもそも”やらせ”っていう概念があるのかが疑問ですが。

というか、どうでもいいことではあるんですが・・・。

<スポンサーリンク>

2014年大賞は3代目JSB

でしたね。
確かに、「えっ、そうなの?」って会話をした記憶があります。

「この曲聴いたことあるような、ないような・・・。」みたいな。
別に僕がよく知らないからダメってわけじゃないんです。

もちろん知っている人、好きな人の方が圧倒的に多いわけで。

ただ、こういう賞をとる曲って、「今年嫌って言うほど聴かされすぎて、もうお腹いっぱいです!」みたいな曲が選ばれそうですよね。

だから「ん?」ってなっちゃうわけです。

直近20年の大賞を見てみると

こんな感じ。

年代 アーティスト名 曲名
1995 trf Overnight Sensation
1996 安室奈美恵 Don’t wanna cry
1997 安室奈美恵 CAN YOU CELEBRATE?
1998 globe wanna Be A Dreammaker
1999 GLAY Winter,again
2000 サザンオールスターズ TSUNAMI
2001 浜崎あゆみ Dearest
2002 浜崎あゆみ Voyage
2003 浜崎あゆみ No way to say
2004 Mr.Children Sign
2005 倖田來未 Butterfly
2006 氷川きよし 一剣
2007 コブクロ
2008 EXILE Ti Amo
2009 EXILE Someday
2010 EXILE I Wish For You
2011 AKB48 フライングゲット
2012 AKB48 真夏のSounds Good
2013 EXILE EXILE PRIDE
2014 3代目JSB R.Y.U.S.E.I

まぁ確かに・・・

こういう風に見ると”やらせ”とかいう言葉が出てくるのもわかる気がします。(笑)
2000年までは誰もが納得って感じじゃないでしょうか。

その年を象徴するような名曲ばかりです。
まず最初に様子がおかしくなるのは、2001年から2003年、浜崎あゆみさんの3連覇。

確かに神として君臨していたのはわかりますが(自分も世代なので)、そろそろ熱も落ち着いてきた頃のような気がします。

深読みすれば、”浜崎あゆみ、ここにあり!”をアピールするためとも考えたくなります。
さらに不思議なことになるのは2008年以降。

もう、見たとおりです。(笑)

CDが売れに売れて豊作の90年代とは違い現在は、もはやAKBとEXILE”しか”売れてないのはわかります。
でも露骨です。(笑)

AKBはCDも売れてるし、嫌というほど聴かされる曲もありますが、EXILEは「?」と感じるものが確かにありますね。

あの日本中を踊らせて社会現象にまでした、”恋するフォーチュンクッキー”すら大賞じゃないなんて。
ちなみに、「あれ?ジャニーズが入ってない。」と思いませんでしたか?

先ほど、AKBとEXILE”しか”と、書きましたが本当はジャニーズも売れているはず。
それなのに20年1回も無い。

これには別の事情があるそうです。
結論から言うと、ジャニーズ側が辞退しているとのこと。

参考まで。

ということで2015年大賞は

AKB48でOKでしょうか?(笑)
AKB48は結成10周年の節目だそうです。

恋するフォーチュンクッキーの年ですらEXILEに譲ったと考えれば、2015年はAKB48でしょ?
と、アホな一般視聴者の僕ですら思います。

こんな記事を書いていたら、放送が楽しみになってきた。
レコ大ってこんな楽しみ方もあったんですね。(笑)

まさかそれも作戦か!?

※追記

2015年も3代目JSBでしたね。(汗)
さらに深い闇を感じます・・・。

<スポンサーリンク>