壊れにくいアイコス互換品?!加熱ブレードがない全方位加熱式機種とは?

壊れにくいアイコス互換品?!加熱ブレードがない全方位加熱式機種とは?

アイコスの故障や不具合に悩まされている人は僕だけではないでしょう。(笑)
アイコス3やマルチが発売されて、どんどん進化していますが、その辺は改善されてるのでしょうか。。

そんな中、「アイコスの互換品がかなりおすすめ!」みたいな情報をキャッチしたので、少し調べてみました。
で、一番壊れやすい部品である加熱ブレードが、なんと最初から付いていない機種があることを知りました。

加熱ブレードがない?!

アイコスの故障で一番悲劇なのは加熱ブレードが折れること…。
僕もホルダーのクリーニングしてたら、『ポキッ!』と折れてしまったことがあります。

保証期間内ならいいですが、6カ月なんてすぐに過ぎてしまいますからね。。
僕は買いかえるハメになりました。(泣)

加熱ブレードの破損にはけっこう他の人も悩まされているみたいです。

そう、けっこう簡単に折れちゃうんですよね。。
僕のときも、綿棒が少し掠った程度だったと思うんですが、いとも簡単に折れちゃいました。

加熱ブレードなしの全方位加熱式ならこのような悲しい出来事も起こらないはず…。

全方位加熱式アイコス互換品まとめ

全方位式とは、加熱ブレードがなく、グローのようにスポッと差し込むだけで側面から加熱させるタイプのこと。
ムラなく熱することができそうなので、ブレードや針よりも良いような気がしますが…どうなんでしょう。

あれだけ研究を重ねたアイコスがブレード式だからな。。
その評価は如何に?!

ということで、早速いってみます!

EFOS

EFOS E1 ブラック

アイコスの互換機、そして全方位360℃加熱式の筆頭としても、高い知名度があるのがこちらのEFOSです。

ただ…不具合の報告がハンパない。(笑)

1カ月や2カ月足らずで、バッテリーが膨張してプラスチック部分が壊れるんだとか。。
ま、まじか。(汗)

使い勝手がいいということで気に入っている人もいるみたいですが、なんせ故障が多いみたいですね。

GeeMo

GeeMo

こちらはGeeMoという互換機。
コンパクトで見た目もスタイリッシュ、カラバリも3色あってなかなかオシャレです。

先ほどのEFOSほどではありませんが、やはりこちらも不具合報告がありますね。
ヒートスティックを差し込むカップが壊れるんだとか。

こちらは消耗品扱いなのかパーツだけでも注文できるようですが、なかなか高評価な全方位型の互換品はないものですね。

壊れにくいのかと思ったら逆だった(汗)

加熱ブレードがない分、そのような故障はありませんが、別の問題も発生しているようですね。

まぁ、確かにフィリップモリスがとてつもない資金を投入して開発したといわれているアイコスですから、そのレベルの機器を作るのは並大抵のことでは無理なのかも。(汗)

ただグローはブレードなしの全方位式ですからね。
ブレードがないからダメ!という訳ではないと思うんですが。。

やっぱりアイコス3を試してみるしかないのかなぁ…。