結婚披露宴の挨拶やスピーチ内容を考える時のワンポイント。

結婚披露宴の挨拶やスピーチ内容を考える時のワンポイント。

結婚披露宴のときの挨拶を考える時に注意したいことをまとめてみました。

型にはめるか、否か

結婚式のスピーチを、型にあてはめたような真面目なものにするか、型を破った突き抜けたものにするかは、迷うところです。

お決まりのパターンは悪く言うと退屈になりがちですが、ある程度定型文のようなものを覚えておけば良いので、安心といえば安心かもしれません。
オリジナリティを出して印象に残るスピーチを目指せば、当日の緊張により頭が真っ白になったとき、あべこべなスピーチになってしまうかもしれません。

さて、どうしたものでしょう?

そのような場合には、ご自身が”どのような立場でスピーチをするか”で決めてみてはいかがでしょうか?

来賓の場合

来賓からのスピーチは、ある程度型を尊重したものが多いですね。
しかし、型を重視するというよりは、人生の先輩として教訓を伝える、というニュアンスなのでしょう。

皆のスピーチがくだけたものになってしまうと、全体的な流れからすると、メリハリがなくなってしまいます。
やはり、年長者としての経験や教訓を織り交ぜたほうがよいでしょう。

型を破ったスピーチは友人のスピーチに任せましょう。

友人の場合

友人の場合には、教訓を含める必要はありません。
(というよりも、そのような立場ではありません。)

とっておきのエピソードを披露して、会場を沸かせることができれば最高ですね。
しかし、あくまで結婚式のスピーチということをお忘れなく。

とんでもない秘話を公開してしまったり、ひとりよがりなスピーチは避けなければなりません。
聞き苦しいものにならないよう、注意が必要です。

それさえ注意しておけば、多少の失敗はご愛嬌。
若者らしく快活なスピーチを心がければ、聞き手も気持ちよく耳を傾けられます。

スピーチに使えそうな格言や名言

こちらでは、結婚式のスピーチに使えそうな格言、名言をまとめてみました。
スピーチの中にさりげなく織りまぜれば「おおっ!」と思われること間違いなし?!

いわゆる”忌み言葉”が含まれる言葉もありますので、気にされる方はご注意ください。

結婚は一切の始まりであり、文化である。
ゲーテ(詩人)

一家を整えられずして天下を治めることはできない。
ヘンリー・フォード(フォード・モーター創設者)

運命の中に偶然はない。
人間はある運命に出会う以前に自分でそれをつくっているのだ。
トーマス・W・ウィルソン(第28代アメリカ合衆国大統領)

質朴な生活に甘んずる人はもっとも幸せである。
トーマス・ハーディー(小説家)

最も大切なことは生きることそのものではなく、善く生きること、美しく生きることである。
ソクラテス(哲学者)

ゴルフは良いプレーをしたときよりも、悪いプレーをした時の方が大切である。
ボビー・ジョーンズ(ゴルフプレイヤー)

良き夫は良き妻を作る。
ロバート・バートン(学者)

愛とは、あるよきものに己を結びつけたいと思う情念である。
デカルト(哲学者)

よき妻と健康は男性にとって最良の財産である。
ジョン・レイ(自然科学者)

結婚生活は多くの苦痛を持つが、独身生活は喜びを持たない。
サミエル・ジョンソン(文学者)

幸福な結婚とは、婚約から死まで決して退屈しない長い会話だ。
モロア(文芸評論家)

是が非でも結婚したまえ。良妻を得れば幸福となろう。悪妻に当たったなら哲学者となろう。
ソクラテス(哲学者)

夫にするなら考古学者に限る。世間一般の夫とは逆に、妻が年をとるほど彼は妻に関心を寄せる。
アガサ・クリスティー(推理作家)

結婚前には大きく目を開け、してからは半分つぶれ。
フランクリン(政治家)

妻の幸福ほど男の気をよくさせるものはない。妻が幸福なのは自分のおかげだといつも鼻を高くしていられるから。
サミュエル・ジョンソン(文学者)

人生で最も無駄な日は、一度も笑わなかった日だ。
シャムフォール(哲学者)

忌み言葉

結婚式や披露宴のようにおめでたい席には、縁起の悪い言葉はふさわしくないと昔から言われてきました。

その縁起の悪い言葉を「忌み言葉」といいます。
スピーチの時にはこのような言葉にも気をつけたいものです。

しかし、全てを避けようとすると、スピーチの文脈自体が不自然になったりします。

同僚、友人スピーチなど、少しフレンドリーでも許される場面では、忌み言葉に過敏になるよりも、その場の雰囲気や親しみを重要視したほうが良いかもしれません。

直接的な言葉を繰り返したり、強調したりしない限りは自然体で臨みましょう。
特に新郎新婦の親族のスピーチは宴を結ぶ重要な部分なので注意したほうがよいでしょう。

別れを連想させる言葉

別れる、切る、切れる、離れる、離婚、離縁、帰る、帰す、終わる、終える、破れる、破る、割る、割れる、去る、飽きる、捨てる、冷える、冷める、忙しい、壊れる、壊す、消える、消す、降りる、枯れる、嫌う、嫌い、薄い、疎遠、疎んじる、浅い、憂い、おしまい、返す、ほどける、裂ける、放す

再婚を連想させる言葉

戻る、戻す、繰り返す、繰り返し、再び、再度、再婚、再三、二度、二回

不吉な言葉

別れる、切る、切れる、離れる、離婚、離縁、終わる、終える、破れる、破る、割る、割れる、去る、痛い、痛み、飽きる、捨てる、負ける、病む、病気、冷える、冷める、倒れる、倒産、忙しい、流れる、流す、壊れる、壊す、消える、消す、降りる、滅ぶ、滅びる、枯れる、死ぬ、亡くなる、焦る、敗れる、憂い、散る、悲しむ、無し、無くす、おしまい、醤油、塩、ほどける、とんだこと、とんでもない、ご生存中、生きている頃、しめやかに、仏、葬式、褪せる、衰える、更に、さらに、僧、すり鉢、短い、逝く、涙、梨、猿、すり箱、忌み、悪い、相次いで、相次ぎ

繰り返しを連想させる言葉

度々、くれぐれも、皆々様、かえすがえす、重々、いろいろ、またまた、なおまた、しばしば、次々、わざわざ、再三再四、たまたま、重ね重ね、いよいよ、再々