色んな練習で使い分け!便利な野球ボールいろいろ

色んな練習で使い分け!便利な野球ボールいろいろ

野球のボール

小学生の子どもが「野球やりたい!」と言い出したので、先日体験入団に行ってきました。

その結果やっぱりチャレンジしてみたいそうなので、前向きに検討しているところです。

かくいう私も小学校の時は野球団に入っていたので、「ちゃんとやれるかな・・・?」と心配すると同時にワクワクもしています。

早速練習用のボールなんかをスポーツ店に見に行ったんですが、色々あって面白そうだったのでここに書いてみたいと思います。

<スポンサーリンク>

小学校の野球

小学校から硬式のボールを使うリトルリーグという方式もありますが、子供の頃から硬式ボールを使うと肩や肘を傷めるリスクがあるということから、軟式野球の方が一般的です。

軟式野球では固いゴムのボールを使いますが、小学校ではC号という 直径67.5~68.5mmのサイズになります。

ナガセケンコー(KENKO C号ナガセケンコー(KENKO) C号


懐かしいです。
私も小学校の頃はこのC球を使って野球してました。(しみじみ。)

練習用のボール

そしてスポーツ店に行ったら、色んなタイプのボールが販売されていました。
私が子供の頃もあったんでしょうか?

まだキャッチボールもろくにできない子供にピッタリのボールがありましたよ。

C号の形、大きさで作られたゴムボール

軟球といってもそれなりに固いので、当然ですが家の中で使うことはできません。
テレビやパソコンなんかに当たったら確実に壊れます。(苦笑)

「家の中でボールに慣れさせたいんだけど、いいのないかな?」と探していたところ、C号と全く同じ見た目ながら触り心地は遊び用のゴムボール位のものを発見しました。

これならゴムボール感覚で取り扱えます。
大きさはC号と同じなので、慣れるのにはピッタリです。

そして購入しました!
家の中でキャッチボールの真似事のようなことをして練習しています。

ウレタン製のボール

そして次に狙っているのがウレタン製のボール。
こちらはスポンジのようなクッション性になるので、さらに安全です。

これならバッティング練習もできそうです。
私が小さかった頃は新聞紙を丸めてガムテープで巻いたボールもどきで練習してましたが、今はこのようなものがあるんですね。

これも多分買います。(笑)

最後に

超柔らかい軟球を子どもも気に入っているようで、毎日キャッチボールをせがまれます。

広々した庭があるような家に住んでいるわけではないので(苦笑)、このボールはとっても便利。

小学校低学年のボールに慣れる感覚を養うにはいいような気がします。
気になる方はぜひお試しください!

<スポンサーリンク>