アイコスのヒートスティックで【シケモク】できるのか?

アイコスのヒートスティックで【シケモク】できるのか?

アイコスを使い始めて3か月。
はじめてヒートスティックを切らしてしまいました。

さぁどうしよう?今からコンビに行くのもイヤだな。。寝る前にちょこっと吸いたいだけだし・・・。
と考えていたとき、紙タバコの時にやっていた”シケモク”をアイコスでもやってみようと画策。

今回はそんな話。

シケモクとは

新品のヒートスティック

とは?なんて大それたものではないんですが(汗)、要は1回吸っちゃったタバコをもう1回吸うことです。

  • 不味い
  • 体に悪い

というデメリットも耳にしましたが、「少しプカプカさせてくれれば満足するのにー!」なんてときには、よくシケモクしていたものです。(特にお金が無い若いころ。)

それをアイコスのヒートスティックでもやってみようというのが今回の目的。

やってみよう

アイコスは電子機器なのでムチャすると壊れそうな心配はありましたが、まぁとにかくやってみよう!ということでチャレンジしてみました。

普通にもう1回差してみる

紙タバコのときと同じように、わりかし状態がいいヒートスティックを選びました。

途中で吸うのを止めたヒートスティックがいいのかな?
切り込みがキレイな、1本線になっている見た目がいいものでチャレンジ!

回吸ったヒートスティック

赤線で印してある部分に1本線が入っています。

なんとなくこの線に合わせてセットしない方がいい気がしたので、十字になるように差し込んでみることに。

こんな感じ。

シケモクしたヒートスティック

この方がプレートに効率よくタバコ葉があたりそうですものね。

(後々他のチャレンジャーの方の報告を見ていたら、”十字吸い”という方法で認知されているそうです。)

普通にセットしてボタンを押してみると、緑点滅→緑点灯とちゃんと加熱されているご様子。

いざ吸ってみると・・・

 

超不味い

 

吸いごたえ全く無し、スカスカ、風味も無し。
なるほど、こうなるのか。

紙タバコの時は割と普通に吸えたんだけどな。。
なんとなく煙(水蒸気)は出るので吸った気分は味わえますが、かなり微妙です。

焦げたタバコ葉を取り除いてみる

さっきと同様にキレイめなヒートステックで再チャレンジ。

今度は加熱されて役目を果たしているであろう、焦げたタバコ葉を取り除いてみることに。

ヒートスティックを揉む

軽ーく揉んでみます。

カサカサ、パリパリと焦げた固いタバコ葉が揉まれている感触があります。

トントンと叩いてみると・・・

なんかいっぱい出てきた!
それは見事に焦げたタバコ葉だけ落ちてきます。

調子に乗ってトントンしていたら、大丈夫そうなタバコ葉までごっそり抜けそうに。(汗)

危ない。

中を見てみると結構スカスカになってます。
またも軽く揉んで、タバコ葉をうまいこと散らしてあげてからアイコスにセット。

手応えはやっぱりスカスカ。
これ大丈夫か?

減ったタバコ葉を詰めてあげようと、さらに押し込んでみます。

すげー入った。(笑)

うん、なんかイケる気がする。
吸ってみると・・・

 

微妙

 

さっきよりはまだマシかな?ってくらい。

まとめ

それでは結論。

  • アイコスのヒートスティックでシケモクはできるか?→できる
  • 美味しいか?→超不味い
  • アイコス本体は大丈夫か?→わからん

まぁ、察するにアイコス本体にとっては良くないことでしょう。
プレートの熱がちゃんと伝わってないと本体が壊れそうですものね。

これからは、ちゃんとヒートスティックを買い足して切らさないようにします!
アイコス本体が壊れたらそっちの方が面倒だし・・・。

※皆さんも試すときは自己責任でお願いしますね!