椎名林檎とデューゼンバーグ(Duesenberg)

椎名林檎とデューゼンバーグ(Duesenberg)

その独特なルックスが目を引く”デューゼンバーグ(Duesenberg)”のギター。
多分ほとんどの方がそうだと思いますが、椎名林檎さんがカッコよく使っているのが印象的でした。

<スポンサーリンク>

デビュー当時からデューゼンバーグ!

幸福論
幸福論

パンチ力ありすぎです。
そのお顔に加えて、セーラー服+デューゼンバーグ。

CDのジャケットを見ただけで買いたくなりますし、なんか絶対カッコいいんじゃないか?と思わされます。

Starplayer II

という型番がデビュー当時使っていたデューゼンバーグです。
そして当時の代表機種という位置づけも、このStarplayer II

残念ながら今は生産されていないとのこと。

今はどれくらいの価格で取引されているんだろうと、有名どころのウェブサイトで探してみましたが、一本も見つからず・・・。

というより、デューゼンバーグ自体がそれほど中古市場に流通していないような印象です。

現在の代表機種はDuesenberg Starplayer TV

という機種になります。
Duesenberg Starplayer TV Surf-Green DTV-SG
Duesenberg Starplayer TV Surf-Green DTV-SG

これなんかは椎名林檎さんが使っていたものに近いですね。
(近いというより、色が一緒なだけかな・・・。)

ちなみにStarplayer IIはフラットトップ、Starplayer TVはアーツトップになっているそうですよ。

Duesenberg Starplayer TV Gold-Top DTV-GT
Duesenberg Starplayer TV Gold-Top DTV-GT

ゴールドトップもかなりいい感じ。
かなりインパクトのあるギタリストじゃないと、ギターの方が目立っちゃう気もしますが・・・。

Duesenberg デューセンバーグ DTV-CM-BK Starplayer TV Custom (Black)
Duesenberg デューセンバーグ DTV-CM-BK Starplayer TV Custom (Black)

ここまでくると、もはや持つのを躊躇ってしまいそうです。(苦笑)

この時は、シルバーのStarplayer TVでした。
このMVの転調するときにカポはめるシーン好きだったなー。全然関係ないけど。

最終的には金×黒の市松模様で、椎名林檎モデル”ICHIMATSU”が出ましたね。
今では公式サイトなんかも無いので、ネット上にオフィシャルな情報が少ない。。

さすが限定55本。
ということで色々調べていたら、持っている人たちのツイートで発見!

すげぇ。
派手過ぎる。(笑)

みんなの感想はどうなのよ?

こんなギター、持っている人はさぞハッピーなギターライフを楽しんでいるだろう、と思ってちょっと調べてみました。

友達が持っているのを何本か弾いた感想は“扱いづらい”です(苦笑)
ネックは握りにくい。
よくわからんハムバッカーPUで音は抜けない。
見かけによらず重い。
出典:China Dress Dublog

お、おぉ・・・、そうなのね。(汗)

余計なお世話は承知ですが、そんないいものじゃありませんよ。
Duesenbergのギターって。
出典:ヤフー知恵袋

こちらは実際に所有(愛用)している方のご意見。

もう”好きだから使う!”という、意思の強い人向けのギターなのでしょうか。。

でも、ギターなんて元々そんなもんな気もしますが。

まとめ

椎名林檎さんも音楽性、世界観、見た目、全てが個性的でしたから、デューゼンバーグもその一つなのでしょう。

一般人にはちょっと手を出しづらいのかな・・・。

でもあのルックスですからね。
多分ステージでの見栄えが派手になるのは間違いないですよね。

価格さえどうにかなれば、一度持ってみたいギターです。
(”持ってみたい”だけで20万も出したら嫁に殺されます。まじで。(笑))

<スポンサーリンク>